« 特別純米 本州一 こいおまち | トップページ | 逡巡 »

2010年10月29日 (金)

意外

 gooで大阪高等地検特捜部の証拠改ざんで、懲戒免職のニュースに対してどう思うかをアンケートしています。

http://vote.goo.ne.jp/news/survey/1021nation2/

選択肢は、「懲戒免職は当然だ」「ことがことだけに仕方がない」「推定無罪の原則はどうした 」「よく分からない」の4つです。

 悪いやつだから当然というような結果かなと思いきや、29日7時の段階では、「推定無罪の原則はどうした」がトップでした。

http://vote.goo.ne.jp/news/result/1021nation2/

 この事件の対象であった、障害者の郵便料金の事件では、被疑者の元局長は、休職でした。つまり裁判で争って確定したら免職ということになりますね。幸いにも無罪が証明され、復職することができました。

 でも、今回のケースでは、即、免職です。起訴=免職だと、恣意的な起訴による免職=排除が行われる可能性があります。免職手続きに違法性がないとすると、無罪であっても免職が取り消されない恐れもあります。

 つまり起訴する、しないによって、検事にとって大きな影響が出るということになります。

 今、問われているのは、検察の起訴プロセスなわけですから、それを認めるのは変な話です。

  

|

« 特別純米 本州一 こいおまち | トップページ | 逡巡 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/49874581

この記事へのトラックバック一覧です: 意外:

« 特別純米 本州一 こいおまち | トップページ | 逡巡 »