« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

逡巡

 今、使っていないwin95のノートPCがひとつあります。

 何年か前から、インターネットにつなげなくなりました。

 ついては、再インストールしたいのですが、このPCは、CD-ROMがついていないのです。

 幸い、HDケースは持っているので、それでFDISKをかけ、ハードディスクにリカバリディスクイメージを入れようかと思っています。

 でも、完全初期化とは違うので、少し心配。

 失敗したら、ただの箱になりますね。

 リナックスにでも手を出してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

意外

 gooで大阪高等地検特捜部の証拠改ざんで、懲戒免職のニュースに対してどう思うかをアンケートしています。

http://vote.goo.ne.jp/news/survey/1021nation2/

選択肢は、「懲戒免職は当然だ」「ことがことだけに仕方がない」「推定無罪の原則はどうした 」「よく分からない」の4つです。

 悪いやつだから当然というような結果かなと思いきや、29日7時の段階では、「推定無罪の原則はどうした」がトップでした。

http://vote.goo.ne.jp/news/result/1021nation2/

 この事件の対象であった、障害者の郵便料金の事件では、被疑者の元局長は、休職でした。つまり裁判で争って確定したら免職ということになりますね。幸いにも無罪が証明され、復職することができました。

 でも、今回のケースでは、即、免職です。起訴=免職だと、恣意的な起訴による免職=排除が行われる可能性があります。免職手続きに違法性がないとすると、無罪であっても免職が取り消されない恐れもあります。

 つまり起訴する、しないによって、検事にとって大きな影響が出るということになります。

 今、問われているのは、検察の起訴プロセスなわけですから、それを認めるのは変な話です。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

特別純米 本州一 こいおまち

 地元の酒屋で買ってきました。

 甘く、濃醇な感じです。

 しかし一方で、辛さも少し感じます。ベタベタした感じはありません。

 なかなかおいしいお酒です。

星評価 ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

ラーメン

 最近、ラーメン屋に行っても、「しょっぱい」と感じてしまい、ブログネタにする気になれません。ホントに「しょっぱい」店が多いのか、好みが変わっただけなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

プレミアムモルツ 黒

 昨日、ソーセージを買ってきたので、一緒に買ってきました。

 そんなに意識していなかったのですが、あっさりした感じかつ、黒の風味も残した感じで、飲みやすい、日本らしい黒ビールです。

<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ハーゲンダッツ 林檎のシブースト

 ドルチェですので、ケーキ風の風味のアイスクリームです。

 林檎のソースとアイスとのバランスがいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

世田谷 品芳斎

 先日、行った中華料理店です。

 奥にちょっとしたスペースがあり、20人くらいで利用可能です。

 マーボー豆腐がなかなか刺激があっておいしかったです。

 人数制限ありかもしれませんが、3000円くらいで、食べ、飲み放題をやっているようです。

採点:★★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

週間アスキー え、それって~ 津田幸男教授

 週間アスキーに「え、それってどういうこと?」というコーナーがあります。

 今週は、津田幸男教授という方の記事でした。教授は、英語をもてはやし日本語を軽んじる傾向に警鐘を鳴らしています。

英語、英語というのに行き過ぎることは感心しないという点では同感です。 

ホームページでも「英語支配論」というコーナーがありました。

 以前、本多勝一さんが同様な主張をされていたような。

 以前、本ブログでもやな感じとコメントした楽天等にも抗議文を出されているそうです。

 無視されているらしいですけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

wii fit プラス

 WII FITプラスで、毎日、体重を量っています。

 今回の風邪で、昨日は1Kgくらい体重が一気に減りました。

 今回は、脱水感が強いです。

 WII FITプラスには、運動能力の測定というのもあります。そこで、バランスを中心に測定するのですが、バランスの移動をする際、倒れこむのように一気に移動したがる癖があるのに気がつきました。案外、バランスが悪いのだということを実感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

海外旅行の失敗談 ウロウロ

ブログネタ: 海外旅行の失敗談、教えて!

 NIFTYのブログネタには、初めて参加します。今日も風邪で脱水気味のりぞあかです。

 失敗談というほどでもないかもしれませんが、オーストラリアに行ったときです。

 宿泊先は、ワイナリーに付属しているホテルでした。朝食の場所がわからずというか、食堂らしき場所があったので、ここかなと思って、1時間あまりウロウロしていたということがありました。

 聞けばよかったのですがね。ワイナリーだから時間がいい加減なのかなと思ったのですが、1時間はないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

風邪?

 本日、風邪をひいたようだ。消化器系の症状あり。熱はさほどでもなし。咳等もなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズフォンデュバーガー

 しょっぱいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

バイオス

 先日、OSの再インストールをする際、バイオス設定の画面にうつる際のキー指定の表示がないのに気がつきました。

 前に使っていた富士通のPCでは、<PRESS F○KEY>という表示が出ていた記憶が。

 ググってみたら、下記のページで、DELETEキーでバイオスが起動できると書いてありました。

 http://www.sd-dream.com/pasocompass/020102eMachines05.html

 やってみたら、ビンゴ!バイオス画面が出てきました。もっとも特にいじる必要はないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

リアルプレーヤーとフラッシュ

 OSの再インストールをした後、妻からラジオが聞けないと言われました。

 再現してみたら、フラッシュがインストールされていないためのよう。

 インストールしたら、問題なくなったようです。

 動画の再生の場合でも、リアルプレーヤーをインストールしていないとできない場合もありますね。

 ディフォルト化しているソフトがPC購入時(2003年)よりは増えたということを実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

チャユー チャイナティーサロン

 高島屋の6階にあるティーサロンです。

 南側の明るい室内ですが、ロールスクリーンで、直射日光を入れておらず落ち着いた雰囲気になっています。

 中国茶というのは、小さな容器で飲むのですね。そのときは、おなかがくちくなっていたので、白牡丹というお茶をいただきました。さっぱりしています。

 デパートのティーサロンのせいか、お客さんはほとんど女性(または女性の連れ(私も含む))でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

西安料理 シーアン 新宿西口店

 刀削麺という麺類が特徴的なお店です。

http://r.gnavi.co.jp/g314411/menu1.html

http://www.hoso-foods.co.jp/shop_907.html

 ゲームセンターの4階ですので、ロケーション的には、いまひとつかもしれませんが、本格的な中華が味わえます。

 今回は、ねぎチャーシューと鉄鍋餃子、マンゴープリンのセットをいただきました。

 刀削麺は、きちんと麺が切られているのではなく、削ったように太い部分とおがくず的に薄くなっている部分ができます。それを茹でた際の食感の違いが良いです。

 薄い部分は、スープになじんで味が出ますし、太い部分はコシを感じます。

星評価 ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

串揚げ 風らい亭 中野店

 中野ふれあいロードの北側にある串揚げ屋さんです。

 今回串揚げ屋に入ったのは、中野まつりで買い喰いができず、B級的なものが食べたいと思ったからだったのですが、入ろうとした瞬間に少し違和感。店構えが少し高級そう。

 食べてみて、おいしい。でもB級風ではないですね。

 さっぱりとして、かつ素材の味がよくでています。てんぷらなんかと同様に藻塩で食べたくなるような感じです。(ソースこってりといった感じではないですね。)

 ここは、コースが2種類、あとはおまかせコースといった形で、お店のほうで品を選んでいくといった具合のようです。

 ぐるなびを見ると、銀座にある磯むらというお店の系列のようです。

http://www.ginza-isomura.co.jp/index.html

 会計を見たら、串5本食べていました。1本1本はそんなにボリュームがある感じではありませんが、結構、食べた感じになります。

 星評価 ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

OS再インストール

 PC動作の負担を少なくするため、.net flameworkを削除しました。

 そうしたら、ウインドウズアップデートで、関連のアップデートデータがインストールされていないという形となり、ダウンロードされたのですが、インストールできません。

 ESETからもインストールされていないと警告が出るし、なんだか嫌なので、OSを再インストールすることにしました。

 私のPCは、2003年に購入したe machinesという当時の廉価版のPCです。OSのインストールにあたり、できれば修復インストール(上書インストール)ができないかなと思ったのですが、こういった廉価版についているCDは初期化のみしか対応していないようでした。残念。

 今後は、開発環境を使用する際は、別のPCを買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

goo 関連ニュース

 以前、「関連ニュース」で、取り上げましたが、またまたやってくれました。

 本日、「エド・はるみさん再婚」という記事があったのですが、その関連ニュースは、「根本はるみが結婚」こちらは、まだしも、もうひとつが「ティムバートン監督が、映画『エド・ウッド』の脚本チームとタッグ」だそうで。

 関連は、「エド」ですか。実際の記事は、もっと長かったので、一瞬「??」と固まりましたが。関連なぞ探しにはまったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の中野まつり

 今年は、区役所前の会場が狭くなったので、模擬店とかが少なかったようで、つまんなかったです。

 そういう祭りではないと怒られそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

SOCを育てる対応?

 有意味感ですが、例えば仕事がつまらないという若手に対して、ひとつひとつの作業に意味があるなどと諭すのは、古典的な対応なような気がします。最近のカロリーメイトのCMなど、「つまらない仕事ができないやつに、大事な仕事はまかせない」などは、典型でしょうか。そういって諭し辛抱を求めてきたのでは??

 全体把握感、視野の狭い若手に対して、全体像を示してやるというのは、先達の一般的な役割では?

 処理可能感、できそうなことから経験させていく。うーん、当たり前のような・・・。

 困難ケースは当たり前のことをしていないのではなく、著しくこれらの能力が低すぎることが問題なのでしょうか。こういったメカニズム分析だけでは、対応の足しにはならないような気がしました。

 

関連記事

 未熟型うつ病
 SOC
 SOCを育てる対応?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

首が痛い

 昨日から首が痛い。おとといの転倒のせいかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

自爆

 昨日、朝、原付で走っていて、横断歩道のところを左折しようとした瞬間です。

 後輪がスリップして、転倒してしまいました。

 夜、バイク屋に持っていったら、スリップサインが出ているとのこと。

 スリップサインとは、タイヤの真ん中の溝が切れることをいうんだそうです。

 何となく滑るような感覚はあったのですが、きちんと見てもらわないとダメですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

SOC

 先日の、「未熟型うつ病」で紹介した普遍的ストレス対処能力について、触れてみたいと思います。

 SOCとは、Sense of Coherenceの略です。首尾一貫感覚としたほうが良いのかもしれません。

 この概念は、アメリカの医療社会学者アントノフスキーが、ナチスの強制収容所からの生還者の中で精神の健康を保った人たちに調査を実施し、提唱した概念とのことです。

 それらの人たちには、「有意味感」「全体把握感」「経験的処理可能感」が3つの感覚がバランス良く備わっているとのことです。

 有意味感とは、どんなにつらいことに対しても、何らかの意味を見出せる感覚です。嫌なことに対して、別の側面や機会で、良いことがあるかもと思えるかということでしょうか。

 全体把握感は、別の文献では把握可能感とされていました。これは直面した出来事を説明不可能などうしようもない出来事としてではなく、秩序だった明確な情報として受け止める感覚だそうです。事態に対する分析を行うことができるということだと思いますが、一方で、「わからない」事態に対し、わかっていることを整理しながら、事態の把握を行う強さなども必要になるような気がします。

 処理可能感は、つらいことに対しても「やればできる」と思える感覚のことだそうです。経験によりその自信が備わっていることが大事とのことですね。

 「未熟型」に対する対応は、これらの能力を「育てる」対応が重要だとのこと。なるほどと感じつつも、よくよく考えるとこれらって古典的な若手対応につながるのではという気もします。それについては、後日、ふれていきたいと思います。

関連記事

 未熟型うつ病
 SOC
 SOCを育てる対応?  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

インターネット切断

 本日、PC起動中につながらなくなる事態がありました。

 ルータと再接続することにより復旧しました。

 原因特定ができないので、ESETの影響ということはいえませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

未熟型うつ病

 「予防医学」という雑誌で、拡がる職場不適応という記事が掲載されました。

 そこに「未熟型うつ病」いう概念が提示されていました。人格が未成熟で自己愛が強い人が、仕事等で失敗し、自己愛が傷つくことにより、うつ状態になる状態だそうです。

 それは従来型のうつと異なり、病気の否定がない(積極的に「うつ」であることを主張する。)、他罰的な傾向がある、病気を理由にして周りを誘導しようとする(操作性)などの特徴があるそうです。

 この記事は、他にも普遍的ストレス対処能力(SOC)、情緒性の重要性、クラッシャーなどの概念が説明されていて、興味深く読んだのですが、この未熟型うつ病という概念は、少し危険かなと思いました。

 紹介した事例は、読むだけで「このヤロー」と思うような話です。そんな事例につきあわざるを得ない治療者の方々には、”お悔やみを申し上げたく”なる気持ちになりますが、特に職場の問題児に対して、「未熟」などの悪いイメージのある言葉をレッテル付けしてしまうのは、一方的なような気がしないでもありません。

 少し気になって、ネット情報を見回ってみたら、新型うつ、非定型うつ、ディスチミア親和型など、いくつかの概念が提示されているようでした。日本うつ病学会では、新型うつというのは、専門用語ではないとしているようですが。

(新型うつ病が増えていると聞いています。新型うつ病とはどのようなものですか。)

http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/qa/pdf/qa4.pdf

上記のQAでも、「未熟型うつ病」等の用語について、患者の性格の問題をあげつらうのではなく、治療者が適切な対応をするための議論であったとしています。

 一方で、うつ病の範囲を狭くとらえるべきと考え、擬態うつ病という概念を提示している方もいるようです。

http://kokoro.squares.net/psyqa1591.html

 病気の名称にマイナスイメージのある内容が入り込むと、対応に悪意や差別が入り込むことがありえないとは言いがたいのではないかと思います。専門家の方々は慎重を期していただいたほうがよろしいかと思うのですが。

関連記事

 未熟型うつ病
 SOC
 SOCを育てる対応?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »