« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

ゆきひら鍋を修理する

 ゆきひら鍋の柄の木ねじの部分が、くさってきて抜けてしましい、柄が抜けた状態になっていたので、百均ショップからワッシャーセットを買ってきて、柄の部分をひっくり返して付け替えました。

 でもゆきひら鍋って百均で売っているんですよね。

 でも、物を大切に使うのは良いことか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

CEVICO Pignoletto Frizzante

 微発泡の白ワインです。

 発泡しているとついゴクと飲んでしまいます。

 酸味がありながら、飲んだあとにコクを感じます。

 星評価 ★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

groin groin

 中野五差路の近くにあるビストロです。

 http://www.boiremanger-groin.com/index.html

 店名の由来は、ブログでは、豚の鳴き声からとったとのことです。日本語でいえば、「ブヒブヒ」といったところでしょうか。

 この店は、妻のお気に入りで、月に3~4回は行っています。スパイスの使い方の感覚が絶妙で、センスがいいという感じがします。ピンクペッパーを使うことが多く、辛すぎずかつスパイシーなおいしさが魅力です。

 星評価 ★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

東京純豆腐 新宿東口店

http://www.tokyo-sundubu.net/shopcontent.php?eid=00020

ようは豆腐チゲですね。

純豆腐(スンドゥブと読むようです。)という名前を前面に出して売り出しているようで。

「純豆腐」の漢字の語感と豆腐チゲのギャップが面白いですね。

星評価 ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

くずし割烹 隠れ房 御庭

 なんで、「くずし」なのかはよくわからなかったですが、和風の料理を若干、くずしているということでしょうか。割烹ほど堅苦しくないとの意味ではと妻は言っていましたが。

 料理は、上品な印象。

 お酒のラインナップで印象に残ったのは、ハイボールを山崎とかの高級ウイスキーで提供していたこと。私は、オーナーズカスク(樽買いのものですか。)をいただきましたが。

星評価 ★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

ラッキーエビス

写真 先日、銀座のライオンに行った際、スクラッチカードで当たりました。

 さすがに店頭で見たことはないので、現物を目の当たりにするのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

SMIROFF

 キリンの出しているウォッカですね。

 http://www.kirin.co.jp/brands/sw/smirnoff/index.html

 ウォッカはロシアでは、冷凍庫に冷やしてストレートで飲むと聞いたので、やってみました。

 アルコールが強くて、味がない・・・。

 まあウォッカですから。

 ちなみに買ったものの製造国は、韓国でした。JINRO????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

マスコミ病理 高齢者所在不明騒動

 高齢者所在不明が高らかに(?)マスコミで報道されています。

 この「高齢者所在不明」というのは、あちこちの自治体で発表されているのですが、定まった定義等があるのでしょうか。

 新聞によっては、「当社では」との断り書きつきで、定義を記述していました。

 これは逆にいうと、社によって定義が違うとのこともありうるわけです。つまり、マスコミが騒いでいる報道対象は、マスコミがそれぞれ勝手に着眼した内容となっているとのことです。

 自治体側も、マスコミの圧力があることから、まちまちの定義で、発表しているということはないでしょうか。(定義というより、一件ごとの事例ごとに性質の違う内容が含まれ、それがひとくくりに報道されてしまうという現象が起こるということが想定されます。)

 これは、報道の着眼点が、年金の不正受給にあるのか、住民基本台帳の信頼性にあるのか、家族関係にあるのか、個人情報保護と地域コミュニティ機能との関係にあるのかなど、複数の問題を錯綜させる結果になっています。

 論点が明らかでないまま、垂れ流し的に流される報道により、社会の空気や行政の対応等が、妙な方向に流れていかないことを祈るばかりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

横浜ビール アルト 

 先日紹介した横浜ビールのアルトです。

 アルトとは、ドイツ語の古いとの意味で、上面醗酵のビールを指すそうですが、相変わらず濃い目との印象です。

 別に濃い目のは嫌いではないのですが・・・。

星評価 ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

ウイルスバスター更新の悩み

 そろそろ、ウイルスバスターの更新が近いのですが、更新するかどうか、悩んでいます。

 現在使っているPCが相当古くなっているせいか、アップデート等、ウイルスバスターが動作を起こすとほぼ他の作業ができなくなる状態なのです。

 他のアンチウイルスソフトも検討してみるべきかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

軽い傘

 Super Light mini about 100gという軽い傘を買いました。

 一昔前の登山用具店で売っていたものよりも、軽くて小さいです。

 最近の傘はすごいですね。

 吸水性のあるという、傘袋と一緒にして持ち歩いていますが、今のところ使ったことがないのです。

 急な雨に降られない限り使うことはないでしょうから、いつ使うことになるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

脱臼リハビリ日記20 セラバンド

 外旋、内旋の運動をするため、Thera-Bandを買いました。

 よく考えずに買ったら、結構強いやつだったようです。内旋の際、背中にまわして使うときは、そうでもないのですが、単純に昔あったエキスパンダみたいに使う場合は、少し強いようです。

 ただ上には、上があるようでこの上にもスーパーヘビー、マックスというランクがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

沢登りと登山

 日本テレビの記者が、ヘリコプター墜落現場に山岳ガイドに止められたにもかかわらず、沢に入り遭難しました。

 カメラマンの方は大学では山岳部に在籍し、山岳取材の経験も豊富な方だったそうです。

 遭難者のお二人のご冥福をお祈りいたします。

 判断の適否の論評は、ニュースレベルでの情報は難しいので、ここでは取り上げません。

 ここで取り上げたいのは、一般的に「登山」と呼ばれる経験の中身のことです。

 「登山」と呼ばれるカテゴリは、山の中に一定以上入る程度の定義であり、中身は千差万別です。特に夏山縦走やトレッキング的な「山旅」といわゆるものと、ヴァリエーションルートと呼ばれる装備を備えてルートを踏破するものとは、経験の中身がケタ違いだといえます。夏山縦走や山旅では、基本的に道が整備されているところを進むものです。

 それに対してヴァリエーションルートは、基本的に自然の地形を読み、ルートを進んでいきます。自然の状況から想定されるリスクに対して、装備や対応する技術を習得し、それに備えていきます。

 縦走等にそういった要素がないとはいいませんが、ヴァリエーションルートに必要な判断力や経験は、夏山縦走やトレッキングを何十年続けても習得することはできません。

 そして沢のぼりはヴァリエーションルートなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

横浜ビール ヴァイツェン

 先日、紹介した横浜ビールのヴァイツェンです。

 白ビールとありますが、白くありません。

 味は、ヴァイツェン特有の香ばしさがありますね。

 このビールは全般的に濃い目かも

星評価 ★ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

かなわ銀座店

 先週、岩がきが食べられなかったら、妻が「あなたのためだから」(?)と言って、探してきたお店です。カキが得意なお店で、天然岩カキコースを頼みました。

 先附が、カキの塩辛、トマト豆腐と枝豆。カキの塩辛というのは、初めて食べましたが、塩辛だなというのが、印象です。トマト豆腐が意外においしかったです。

 次が本番で、お刺身と岩牡蠣。お刺身は、イワシとミズイカとハモ(湯どうしなので、これは刺身とは言わないのでしょうが。メニューでは旬魚三点盛りと書いてあります。)

 岩牡蠣は、焼きと生を一つづつ頼みました。焼きもおいしいですが、やはり生牡蠣ですね。

 うま味が最高でした。

 次が豚角煮。というと、こってりしたものを想像しますが、白っぽい肉で、とろみのある餡かけになっていて、あっさりとした味わい。牡蠣のあとにも、違和感がありません。

 揚げ物は、牡蠣フライ。これはマガキのようでしたね。でもおいしかったです。

 このあと、豆腐サラダがあり、食事として、リゾットとカキ飯です。(これも選択で二人それぞれ別に頼みました。)使われているのは、マガキのようですが、うま味がきちんとあり、おいしかったです。

 お酒は、はなわ特製の華宵と、竹鶴、白ワインのグラスをいただきました。牡蠣には、日本酒がいいですね。

星評価 ★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »