« 脱臼リハビリ日記その18 リハビリ終了 | トップページ | 太陽のラガー »

2010年7月13日 (火)

2007 ナバエルス

 発音記号のようなデザインが印象的なワイン。

 12ケ月、オーク樽で熟成、その後12ケ月瓶熟させているので、クリアランサに相当と販売したお店の解説にはありましたが、それほど樽のような香りは強くなかったです。

 どちらかというと、まとまった飲みやすい印象でした。

 クリアランサとは、樽と瓶で最低2年以上熟成されたワインで、内最低6ヶ月はオーク樽で熟成させたものだそうです。

 熟成したお酒は、まろやかというか、まとまった味の印象になりますね。

|

« 脱臼リハビリ日記その18 リハビリ終了 | トップページ | 太陽のラガー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/48865190

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 ナバエルス:

« 脱臼リハビリ日記その18 リハビリ終了 | トップページ | 太陽のラガー »