« ケーブルテレビ乗り換え日記その1 | トップページ | suntry Relax »

2010年6月13日 (日)

ケーブルテレビ乗り換え日記その2 スピードに対するセールストーク?

 昨日その後、使用中のモデムcableランプが遮断したことによる通信途絶は4回ありました。

 1回はメール送受信中、当然エラーとなりました。再復帰後、再送受信中にも再度中断。

 送受信を3回押してようやて、通信終了。

 通信中断3回目は、このブログの記載サイトにアクセスをしようとしたとき、ページ遷移ができず。4回目は、このブログ記述中にポップアップ許可が無効になりました。

 このケーブルテレビのスピードですが、ライトコースということで、2Mと記載されています。

 前のADSLが8Mなので、当然遅いというのは仕方がないのですが、前の売り込みの担当者は、「ケーブルテレビは元がしっかりしているので、大丈夫だ」と話していたような記憶があるのです。(証拠があるわけではありません。)こういったセールストークは信用してはいけないということですね。

 ただし、遅いは遅いのですが、8Mと2Mということであれば、スピードは1/4のはず。実感としては、そこまで遅くありません。多少遅いかなという程度。その意味では、担当者さんのセリフも嘘ではなかったという評価も可能かも。

 「前の」となっているのは、経緯があるのですがその話は、また別項で。

ケーブルテレビ関係の記事

 ケーブルテレビ乗り換え日記その1
 ケーブルテレビ乗り換え日記その2 スピードに対するセールストーク?  
 ケーブルテレビ乗り換え日記その3 マンションの苦労
 ケーブルテレビ乗り換え日記その4 ルーターにも問題
 ケーブルテレビ乗り換え日記その5 回線再設置

 「続・ケーブルテレビ乗換日記」(平成28年 2015年)はコチラから

|

« ケーブルテレビ乗り換え日記その1 | トップページ | suntry Relax »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/48614773

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブルテレビ乗り換え日記その2 スピードに対するセールストーク?:

« ケーブルテレビ乗り換え日記その1 | トップページ | suntry Relax »