« 脱臼リハビリ日記その13 期間経過 | トップページ | ポピュリズムと法治主義 地震予知の過失致死捜査考 »

2010年6月 2日 (水)

脱臼リハビリ日記その14 朝一

 肩の動きが一番悪いのは、朝目覚めたときですね。

 動かさない状態でも若干の痛みというか違和感があります。

 起きたあとに、肩を温め、棒を使って寝た状態で、頭上に手を伸ばし、肩を伸ばします。

 棒を使って、肩を横から上げる動作もここのところやっています。

 その後、滑車を使った肩上げ動作を行っています。

 前回のときは、リハビリに毎日に近い形で通っていたのですが、今回は週1なので、リハビリのメニューを真似た形で自分で再現しているわけです。

脱臼リハビリ日記一覧

 脱臼リハビリ日記
 脱臼リハビリ日記その2 状態
 脱臼リハビリ日記3 最初のうちは
 脱臼リハビリ日記その4 回復ペース
 脱臼リハビリ日記その5 腕固定装備
 脱臼リハビリ日記その6
 脱臼リハビリ日記その7 自動ドアに注意
 脱臼リハビリ日記その8 肩の高さ解禁
 脱臼リハビリ日記その9
 脱臼リハビリ日記その10 一進一退
 脱臼リハビリ日記その11 車の運転
 脱臼リハビリ日記その12 鉄棒
 脱臼リハビリ日記その13 期間経過
 脱臼リハビリ日記その14 朝一
 脱臼リハビリ日記その15 すこし進展
 脱臼リハビリ日記その16 筋力不足
 脱臼リハビリ日記その17 診療終了
 脱臼リハビリ日記その18 リハビリ終了

|

« 脱臼リハビリ日記その13 期間経過 | トップページ | ポピュリズムと法治主義 地震予知の過失致死捜査考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱臼リハビリ日記その14 朝一:

« 脱臼リハビリ日記その13 期間経過 | トップページ | ポピュリズムと法治主義 地震予知の過失致死捜査考 »