« NHK845 自殺報道とNHK新放送ガイドライン | トップページ | ケーブルテレビ乗り換え日記その2 スピードに対するセールストーク? »

2010年6月12日 (土)

ケーブルテレビ乗り換え日記その1

 最近、インターネットプロバイダーをケーブルテレビに乗り換えました。

 ですが、なんとなく調子が悪くトホホな選択だったような気が・・・。

 ルータ(3380円しました。)との相性が悪いのか、原因がどちらかというのが判然しない面があるのですが、トラブルの状況を記録して、備忘録にしていこうと思います。

 ちなみに、本日は、モデムとCATV側との通信不全と思われる通信遮断が頻出しました。

 通信不全と判断したのは、モデムのCableランプが消灯もしくは点滅したパターンが多かったためですが、人間の記憶は曖昧なところがあるので、今後同様のパターンがあるか、このブログに掲載しようかなと思っています。

 今後の顛末やいかに。

ケーブルテレビ関係の記事

 ケーブルテレビ乗り換え日記その1
 ケーブルテレビ乗り換え日記その2 スピードに対するセールストーク?  
 ケーブルテレビ乗り換え日記その3 マンションの苦労
 ケーブルテレビ乗り換え日記その4 ルーターにも問題
 ケーブルテレビ乗り換え日記その5 回線再設置
 

 「続・ケーブルテレビ乗換日記」(平成28年 2015年)はコチラから

|

« NHK845 自殺報道とNHK新放送ガイドライン | トップページ | ケーブルテレビ乗り換え日記その2 スピードに対するセールストーク? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/48611213

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブルテレビ乗り換え日記その1:

« NHK845 自殺報道とNHK新放送ガイドライン | トップページ | ケーブルテレビ乗り換え日記その2 スピードに対するセールストーク? »