« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月13日 (金)

盛岡行きその5 八幡平リゾート

 八幡平リゾートは、下倉スキー場とパノラマスキー場の二つのスキー場で構成されています。

 ふたつのスキー場は、リフト等では、連結されておらず、シャトルバスでの連絡があるようです。

 今回は、最初に下倉スキー場に行き、ひととおり滑ってパノラマスキー場に車で移動しました。

 下倉スキー場は、3本のリフトがあります。今回は、ホワイトコースが大会で上部が滑れなかった状態でした。恐らくそこが看板コースなのでしょう。

 それとダイアモンドコースという急斜面がありました。

 あとは、比較的緩傾斜との印象です。

 パノラマスキー場の方は、緩傾斜の斜面が中心で、実質的には、フード付クワッドから派生したルート+頂上に行くリフトといったイメージです。

 下倉の方は、大会が開催されるような感じで、猛者が多い印象に対し、パノラマスキー場は、リゾート施設の附属といった印象でしょうか。

 ちなみに、モブログで書いた記事にある「山並みが印象的」なのは、岩手山でした。八幡平リゾートですが、八幡平の山麓ではなく、岩手山なのですね。

 岩手山も良い山です。

 景色は、パノラマスキー場からの景色の方が印象的でした。(天気の影響もあるかもしれませんが。)

この行程の記事

 盛岡行き
 盛岡行きその2 岩手高原スノーパーク
 盛岡行き その3 盛岡冷麺
 盛岡行きその4 寝ぼけナビ
 盛岡行きその5 八幡平リゾート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

盛岡行きその4 寝ぼけナビ

 今回、移動にはレンタカーを利用しましたが、岩手高原に行った時と帰りは違うルートでした。それはカーナビの案内がそういったルートだからだったのですが、行きは、一般道で滝沢IC入口の前を通るルートでした。帰りは国道46号線を通るルートで、なぜ行きと帰りで違うルートを案内されるのかは、わかりません。その際は、どちらが効率的な移動なのかは微妙な感じがしたので、大きな事態だとは考えませんでした。

 翌日、八幡平に行く際に、高速道路に乗ります。悪いことに最後のPAを過ぎてから、最寄のICであるはずの松尾八幡平ICの先までルートが延びていることに気がつきました。
目的地の指定の際八幡平リゾートで指定していたので、思ったより遠いのか、違う施設があったのかと迷いながら、結局、次のPAまで足を伸ばすことにしました。次のPAで、八幡平下倉スキー場ということで指定したところ、やはり松尾八幡平ICより先の(それでも先ほどよりは手前のIC)から降りるようなルートを描くため、しかたがないと考えそのまま進みました。しかし一般道に下りると、何故か道は、盛岡方面に戻っていきます。さらに道を進めると松尾八幡平ICの案内表示が・・・。

 帰りはもちろん、松尾八幡平ICからの経路でした。

 ゆうに40Km近く(安比の近くまで行ったのですから。)、1時間近いロスですね。
 そういえば、以前にも山近くの目標を設定した際、経路が変になったことがあったような。

 山奥の目標の場合、林道等の反対側から等を検索してしまうことがあるのでしょうか。ナビが朝だと寝ぼけて・・・、そんなはずはないですよね。

 いずれにせよ、経路全体をいったん拡大表示、把握しておいて、通常の経路(例えばスキー場のアクセスページの説明など)と矛盾がないかどうかを確認するべきだというのが、今回の教訓ですね。

この行程の記事

 盛岡行き
 盛岡行きその2 岩手高原スノーパーク
 盛岡行き その3 盛岡冷麺
 盛岡行きその4 寝ぼけナビ
 盛岡行きその5 八幡平リゾート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

盛岡行き その3 盛岡冷麺

 土曜の夕食は、盛岡駅の地下にある「めんこい横丁」というところの三千里という店で冷麺を食べました。

 盛岡冷麺はあまり知らなかったのですが、駅から降りたとたんにでかでかとしたポスターが目につき、へー名物なんだと思ったのですが、以前、トランベールか何かで読んだ記憶もあります。

 上記リンクのウキペディアの記事にも(この記事を書いた時点では)ありますが、公正取引委員会がお墨付きを出したというのをどこかで読んだ記憶があったのです。

 キムチの辛さがなかなかなのですが、うまみがあり、つい汁を飲みたくなってしまいます。

 先日書いた20年前の安比のときには、わんこそばは食べたと思いましたが、これはまだなかったような気がするなー。記憶にありません。ウキペディアの記事では、そのときには既に有名だったような記述ですが。

この行程の記事

 盛岡行き
 盛岡行きその2 岩手高原スノーパーク
 盛岡行き その3 盛岡冷麺
 盛岡行きその4 寝ぼけナビ
 盛岡行きその5 八幡平リゾート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

盛岡行きその2 岩手高原スノーパーク

 この日は、風が強かったですね。

 東京でも風が強かったということですので、こちらだけではなかったようですが。

 北海道の方に二つ玉の低気圧がいたのでその影響でしょう。

 岩手高原スノーパークは、ゴンドラを中心に3方向のルートで構成されたスキー場です。

 最初のゴンドラに乗ったときは、下方向を向いて右側のコースに行くのに、ゴンドラを降りて、回転しているところを回り込んでから出るということがわからず、右側にいけないのかとがっかりしましたが、そんなことはありませんでした。

 右側のルートは、更にスコーバレーというルートにわかれるのですが、今回は、下の方のスコーバレー第2ゲレンデというところが、大会バーンで閉鎖されており、いけませんでした。

 このスキー場で残念なところは、中斜面のバーンで良いところがないところです。

 もしかしたら大会用に使っていたところがそうなのかもしれませんが。

この行程の記事

 盛岡行き
 盛岡行きその2 岩手高原スノーパーク
 盛岡行き その3 盛岡冷麺
 盛岡行きその4 寝ぼけナビ
 盛岡行きその5 八幡平リゾート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

盛岡行き

 今回の週末に岩手に行ったのは、実はウインターリゾートでリフト券があたったからです。

 いわてウインターリゾート協議会というところがやっていたようで、安比高原夏油高原、綱張温泉、たざわ湖岩手高原スノーパーク八幡平リゾートに行けるリフト券でした。

 最初はツアーで、1泊1枚リフト券付というのに申し込んで・・・などと考えていたのですが、結局、せっかくなのでツアー等にあまり見たことのないスキー場に行くことにしました。

 安比と雫石はよくツアーで見るので、残りの5つを比較したところ、盛岡に泊まってあちこちにというパターンが良いかと考え、比較的近そうな岩手高原と八幡平にしました。

 実は、安比と雫石は、20年位前に一度行っています。

 そのときも確か盛岡に泊まったのではなかったかしら?市内のホテルに泊まり、ホテルが送迎バスを借り上げており、そこからスキー場に向かうとのスタイルでした。

 最近は、そういうツアーは見かけないですね。

 やはりスキー、スノボ人気のかげりのせいなのでしょう。今は昔との感じです。

この行程の記事

 盛岡行き
 盛岡行きその2 岩手高原スノーパーク
 盛岡行き その3 盛岡冷麺
 盛岡行きその4 寝ぼけナビ
 盛岡行きその5 八幡平リゾート

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

八幡平リゾート

山並みが印象的なところです。2つのスキー場で構成されており、バーンは下倉スキー場の方が魅力的ですが、大会で上部はこんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

岩手高原スノーパーク

岩手高原スノーパーク
岩手高原スノーパーク
今日は何か大会があるようでコースがひとつ閉鎖されています。まだ一本しか滑ってないですがバーンは硬めの印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »