« ナスパの惨状 | トップページ | エチゴビール プレミアムビール »

2007年2月25日 (日)

JRの救護体制

 昨日、湘南新宿ラインに乗っていたら、池袋で、JRの職員が乗り込んできました。トイレの緊急ブザーが鳴ったようです。

 ドアを叩いて声をかけていましたが、中の人は出てきません。恐らくそこで、返事があったのでしょう。電車が閉まってしまうと、もう一人の職員が声をかけ、職員の方は、「いいのかなあ?」といいながら、外に出ました。

 中の人は、結局、赤羽まで出てきませんでした。その後も緊急ブザーは鳴りっぱなしでしたが、私が降りた大宮まで、JRの職員は現れませんでした。

 ま、結果オーライだったようですが、中の人が具合が悪かったらまずいだろうなと思いました。救護関連の職員の方たちは電車に乗って様子を見る訳には、いかないのですかね。

 

|

« ナスパの惨状 | トップページ | エチゴビール プレミアムビール »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/14028117

この記事へのトラックバック一覧です: JRの救護体制:

« ナスパの惨状 | トップページ | エチゴビール プレミアムビール »