« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

スターα

 クレジットカードは、現在、結構提携カードなどで、年会費無料のものが多く出ています。

 私の持っているものも、年会費無料のカードが多いのですが、一枚だけ、年会費のかかるものが残っています。

 前年度の使用実績によってスターαというステータスとなり、ポイントが割り増しになるのです。

 計算したところ、トントンというところで、無料のものに切り替えるかどうかが難しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月30日 (火)

順番待ちの貼り紙

 さて、らーめんてつやのお味はいかがだったというと、麺は、おいしかったです。

 味噌ラーメンを頼んだのですが、スープは池尻にある天下一品のような濃いスープでした。

 さて昨日の記事に書いたお待たせの貼り紙には、品によって順番が前後する旨のお断りが書かれていました。

 結局、カウンターで後から座った人も含めて一番最後に出てきたラーメンは、醤油ラーメン。しかも醤油ラーメンは自分より後に座った人に出していました。さすがにムっとしたせいか、盛んに恐縮していたようですが。

 以前書いたらーめん辰屋では、順番をきちんと守っているようでした。店によって色々考え方があるものですね。ただ、「お断り」を出しておいても、待たせることのデメリット効果は変わりませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

東高円寺 らーめんてつや

東高円寺 らーめんてつや
に、います。夜だというのに結構混んでいます。ここのらーめん(なぜか平仮名)はフライパン調理だそうで、時間がかかると張り紙がしてあります。確かにそのとおりのようです。「まろやか」とか「概念を覆す」とか「神髄」などの言葉が並んでいる紙が貼ってありますがそちらの方はどんなもんでしょ。

結果は、コチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

今日のナスパはいい天気

今日のナスパはいい天気
一日中快晴のようです。でも雪不足ですね。土がでてきた所もあります。コブではブッシュが出ている所もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

湯沢高原の状態

湯沢の街は小雨ですが、ロープウエイを上ると小雪になっています。下山コースはコンディション不良でクローズだそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

メガマック食べました

Sany1127  一昨日食べたビックマックの方がおいしかったです。

 恐らく、ソースと肉とのバランスでしょう。

 ちなみに豪徳寺駅前のマックで食べたのですが、ここも24時間になっていました。

<関連記事>

メガマック食べれませんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

メガマック食べれませんでした

 一昨日のことです。妻が会社の後輩と出かけるとのことだったのと、私も用があったため、明日の夕食は外で食べると言ったところ、妻がメガマックでも食べてみたらと割引券をくれました。それで、昨日の夕食は新中野のマクドナルドでとることにしました。

 早速、メガマックのセットを頼んでみたのですが、数量限定とのことで、食べることができませんでした。メガマックというのは、ビックマックのパティを倍にしたものという理解だったので、「え、牛丼の特盛りみたいなもんだろ?なんで」と違和感を感じました。

 パティ自体は、ダブルバーガーやハンバーガー、チーズバーガーなどと同じものではないのでしょうか。

 下記のブログによると当初の倍以上の売れ行きで資材の在庫状況の予測との関連と記述されていましたが・・・。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070117_megamac_sales/

 私は、既存の資材を有効活用して、メニューに幅を持たせるやり方は賢いし、客としても選択肢が増えるので良いと思っています。(リンガーハットの記事でも触れましたが)

 下記のブログで、メガマックが人気があるのは、話題づくりの仕掛けにすぎないというような記事がありました。まあ話題づくりとしても、既存の資材を活用し、「話題」となる商品を作り上げるのは真っ当な商法でしょう。

http://webtiger.vox.com/library/post/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF.html

 しかし必要もないのに安定供給に影響があると言って、数量制限を行うような手法を行ったとしたら、信用を失うような気がします。まあそこら辺はコンプライアンス重視の世の中ですし、きちんとやっているのだと考えたいですが。

 替わりにビックマックのセットを薦められ、素直に頼んだところ、メガマックスペシャルクーポンというのとコーヒーのただ券をくれました。

 数量限定というのが、話題づくりで飽きられるのを延命するだけを狙って、顧客のつなぎとめを図っているのではないと考えたいですね。そんな方法をとっても、話題づくりだけなら、2ケ月ももたないでしょうから。

 量というのは、バラエティのひとつです。牛丼の特盛りのように、メガマックは定着するでしょうか?(もっとも当初は期間限定だったので、マクドナルドにはその意志もないかもしれませんが。)

 話は変わりますが、新中野のマクドナルドは24時間営業になったようです。

 ハンバーガーショップもだんだんコンビニ化していますね。もっとも牛丼屋などが24時間が多いことを考えると同じようなものでしょうか。

 <食べた結果は、コチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

国立印刷局 刊行物目録

 図書館にあったので、もらってきました。

 いろいろな刊行物をだしているのですね。

 中には、『「で、構造改革で何がどう変わるの?」がすっきりわかる超手引』のごとく、役所らしくないんだかかえって役所らしいのかよくわからないようなタイトルの本も紹介されており、面白そうでした。

 でも、やっぱり役所の出すものはかえって地味なものの方が面白いのでしょう。「財務省編 予算書」なんてのが、一番面白かったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

納豆復活

 昨日、妻がスーパーに行ったら納豆が売り場にあったそうです。

 「あるある大辞典」でのデータ偽造が放映されたためでしょうか。

 まあ日本人の醒めやすさといったら。納豆が健康に良いことは(ダイエットの関連はともかくとして)周知なことなのですが。

 納豆業者の方が増産体制に入ったというのに随分じゃないと妻は憤慨していました。

<関連記事>

納豆消滅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

東京 中野 イル・ピアット

 久々の「グルメ・クッキング」ネタです。

イル・ピアット [イタリア料理] - Yahoo!グルメ

070113_120446  でもなんて名前のメニューを食べたか忘れてしまいました。ジェノベーゼだったかなー???

 バジル系のソースにポテトが合っていたとの記憶があります。

 妻とランチ時に入ったのですが、ウェイターの方の「洋食屋ではなく、レストランだぞ」といいたげな接客が印象的でした。

070113_120457  右の写真は、妻が食べた「紅芋のニョッキ ゴルゴンゾーラチーズ」です。

こちらもおいしかったそうです。

 なお下記のブログにて、「かまあげシラスとサヤインゲンのパスタ」の写真&感想が掲載されています。

http://mangerie.exblog.jp/3662407

 下記のブログでは、コースでしょうか。いくつかの料理の紹介があります。ちなみに右の「紅芋のニョッキ」の紹介もありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/nhfdn346/21431721.html

 中野のレストランとなるとこの方のブログにヒットしますね。いつもお世話になります。ここでは「大山地鶏ローストのカルボナーラ」の紹介が掲載されています。私たちが行ったのは、土曜日だったせいかランチパスタはありませんでした。

http://www.nakanohito.com/mt/archives/2004/12/post_147.html

ちなみにクーポンはコチラ(私たちはランチなので使えませんでしたが)

tabelog.comへの星評価(基準はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

加山キャプテンコーストについて

 昨日行った加山キャプテンコーストは、リフト4本の小さなスキー場です。

 越後湯沢の西口と東口から送迎バスが出ています。

 西口が30分と0分発なのに対し、東口が10分、40分なので、便利の良い方で、行くとよいでしょう。ちなみに私は、東口から行きました。

 バスを降りたところにフリーハウスというプレハブの更衣室等があります。100円のコインロッカーがありました。

 ここの施設は大概プレハブなようです。

 バーンは、多くが緩斜面で小さい子の団体のスキースクールが多くいました。その雰囲気に似つかわしくない急斜面が中央にバーンとそびえています。

 リフトはすいていました。急斜面のところは、子どもたちは来ませんので、特にガラガラでした。

 練習するには良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

加山キャプテンコーストに行きました

加山キャプテンコーストに行きました
 天気はよかったですね。雪の量は、今は滑るのに問題ありませんが、3月が心配です。山の斜面で、地面が見えるところがあったりします。

<関連記事>

加山キャプテンコーストについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

納豆消滅

 納豆ダイエットがはやっているそうですね。

 妻の話によると、どこにも売っていないそうです。

 私は、朝食が大概納豆でしたので、替わりのものを考えるのが大変と妻はぼやいてます。

 この一年、私は納豆を食べつづけていたのですが、体重が2~3KG増加しています。

 さて、この納豆ダイエットブームはどうなるでしょうか。

後日談はコチラ

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月18日 (木)

東洋経済 ポイントカード大氾濫

 今週号の東洋経済に面白い記事が載っていました。

 いわゆる航空会社のマイレージや量販店のポイントカードを第2の通貨と位置づけ、「企業」通貨として流通するかという視点から、記事構成されています。

 ポイントカードを通貨としているのは、企業間のポイント制度で交換ができるようになってきたことからです。ポイント制度によっては、電子マネーや現金と交換できることもその理由のひとつになっています。

 ただ、通貨というには、個人間の取引ができないことなど、違いがあるような気もします。

 お金の機能に、「価値尺度」「交換手段」「貯蓄手段」「信用創造機能」があるとすると、(「地域通貨入門」「信用創造機能」参照)、「交換手段」「貯蓄手段」について、制限があるといえます。「信用創造機能」も発行元のみがそれをできるという点では、制限があるといえるかもしれません。

 地域通貨のウリであった「利子のつかないお金」という点では、大概のポイントカードは、それを満たしているといえます。地域通貨の本にあるように、利子が諸悪の根源で、利子のない通貨ができれば、豊かな社会が待っているという論法からすれば、ポイントカード隆盛の今は、えらく好景気になるはずですね。

 ちなみに日本のポイント発行額は5000億を超えたとありますので、それをどう評価するかということでしょうか。

 「信用創造機能」については、多くの場合、ポイント発行元は、ポイント発行益を受けているとのことです。現金とポイントの関係として、発行元は、ポイント引当金として、負債に計上します。ただし期限切れなどのポイントもあることから、発行額と同額にはならず、一定の引当率を見込むことから、その部分が差益となるとの考え方もできるでしょう。

 またJALやANAなどの航空会社は引当そのものを行っていないとのことです。

 それは、資産に比べポイント発行額が少ないことが原因と思われますが、ポイントに対し特別な償還を行う必要がない(特別便を出したりするわけではない=ポイントを使われても空席が埋まるだけ)といったことも引当の必要性が少ないことの要因でしょう。

 この記事では、そういった状態のことを「限界費用が低い」と表現していました。

 通貨という性格から見ても、ポイント制度というのは、面白い素材だと言えそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

12月の記事を振り返って(その2)

 12月は、北海道に行ったので、札幌での滞在を書いた記事が何本かあります。

 「日本3大がっかり」は、札幌の時計台について書いたものです。また「札幌 ホワイトイルミネーション」では久々にみた印象を書きました。昔よりカラフルになっているということですが、そういえば昔のテレホンカードに使われていた写真よりは、確実にカラフルになっています。そのほか「札幌 千歳鶴酒ミュージアム」の紹介もしました。

 「ANAマイレージ」は、マイルを償還した際の感想を述べています。今週の東洋経済で、ポイントカードについての記事があるのですが、マイル事業は儲かるようですね。(このことはまた記事化したいと思います。)

 書き始めてみたいといったもののなかなか進まないカテゴリ「互助社会づくり」では、「札幌市の砂箱」の事例を紹介しました。

 そのほかの記事では、「街」と「鳥」のカテゴリで、中野駅前のいちょうの木の紹介をしました。今は、いちょうの葉はすっかり落ちて、鳥が2本の木にとまっているのが、よく見えます。またその木の隣のビル(三菱信託だったかな)の壁にも何羽かが、とまっています。

 またヨドバシの修理依頼の後日談を掲載しました。ヨドバシのポイントカードや修理依頼の話は、結構アクセスがある記事です。

 今月の技術的工夫は、「クリスマスディナー」で、入れたBGMの埋め込みです。BGMに使わせていただいたオルゴールのミュージックは大変美しいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

12月の記事を振り返って

12月の記事は、三軒茶屋の「龍舞」の記事で始まりました。そのほかのグルメ系の記事では、笹塚の「洋食屋マック」、桜の「ウェイウェイ餃子房」、松蔭神社前の「らーめん辰屋」、世田谷の「蕎麦 石はら」、上町の「万豚記」、新宿の「八丈島ゆうき丸」、三軒茶屋の「もいち」、三軒茶屋の「魚待夢」などを紹介しました。

 上記の中では、ベストは、「蕎麦 石はら」かなあ?ちなみにこの店は、立替のため、移転予定です。移転後、案内を出しますと書いてあったので、申し込んでおいたけど、果たしてくるかどうか。

 ちなみにグルメ・クッキングカテゴリでは、拙宅のクリスマス(の前日ですが)夕食を書いた「クリスマスディナー」と駅弁の「たっぷり冬野菜弁当」の記事もありました。

 またちょっと異色ですが、札幌のラーメン横丁の「弟子屈ラーメン」の記事もあります。これは、「旅行・地域」との複数カテゴリーにしてあります。

 さてスキーシーズンが始まったこともり、休日はモブログでスキー場情報というのが、定番になりました。

 書いたスキー場は、札幌国際スキー場キロロスノーワールドかぐらスキー場赤倉スノーエリアです。

 モブログで書いて、後日、他の記事でもふれるというパターンも多くなっています。

 かぐらには、よく行ったのですが、これだけの混み方となると、早い時期は、無理してスキー場に行かず、山スキーにでも行った方が良いのかなという気もしてしまいます。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

一本杉とナスパの感想

 一本杉スキー場は、二人乗り用のリフトが1基あるだけのスキー場です。ただし温泉街の真ん中にあり、駅から歩いて5分もかからない場所にあります。

 今回は、5回券を買って滑りました。

 斜面の上の方が、結構堅い雪面だったのが、印象に残りました。

 この1週間の降雪のせいでしょうか。圧雪をかけた場所とそうでないところがあり、もう少し滑っても良いかなという気もしましたね。

 狭山スキー場よりは、少し広い印象です。

 ナスパは、午前中に滑りはじめたときは、すごく滑りやすく感じました。圧雪をきちんとかけているせいでしょうか。

 スキー専用ゲレンデなので、ボーダーがいません。スノーボードは、道具の構造上、雪面が荒れやすいので、その意味でも滑りやすいのでしょう。

 BGMは何故か80年代ポップスが多かったです。

 このスキー場は、ホテルニューオータニの付属ゲレンデ的な所があり、ファミリーも多く利用します。その意味では、比較的30~40代の利用が多いのでしょう。

 スキー場全般的な雰囲気も上品?なような気がします。

 しかし、一方で、斜面はそこそこ傾斜があるため、十分に楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

ナスパに来てます

ナスパに来てます

今シーズンで最も滑りやすいコンディションです。

関連記事

一本杉とナスパの感想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

一本杉スキー場

一本杉スキー場

今日は湯沢に着いたのが4時位になったので一本杉スキー場に行きました。まあファミリー向けなんでしょう。ですが湯沢のスキー場のなかなか行かない所をクリアしました!?

関連記事

一本杉とナスパの感想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

都市部での「規範」の成立条件

 「互酬性の規範」が成立するためには、都市部と、コミュニティの単位が小さい地方とでは、事情が異なってくるのではないかという気がします。

 都市部では、地方と同様の意味での閉鎖的なコミュニティというのが成立しにくいのが特色だと言えるでしょう。

 それが逆にいうと都市の魅力でもあるからです。

 実際、都会で「地域との交流を持ちたい」といっても、同じマンションではなく、同一町丁内レベルだったりします。つまり余りにも「ご近所」ではない、程よい距離でお付き合いしたいといったところが本音だったりするのではないでしょうか。

 そういう意識が多くある中、「互酬性の規範」が成立するのは、はじめからそれを規定したグループやプラットホームを人為的に作り出していくことが重要なのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

ソーシャルキャピタル

 グルメ・クッキングカテゴリを書くことに飽きてきたので、たまにはこのカテゴリーを書いてみます。

 「共有地のジレンマ」を解決するための条件として、ソーシャルキャピタルがあるといわれています。

 ソーシャルキャピタルは、互酬性の規範と市民的積極参加で構成されるそうですが、双方がからみあっているような気もします。

 互助社会を作るという視点では、その2つが蓄積していくための仕掛けが必要なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

幸楽苑 中野サンプラザ前店

070105_194333 知人に薦められて行ったお店です。格安ラーメンのチェーン店です。知人は餃子のダブルがお薦めとの話でした。

左の写真は、旨とろチャーシュー麺です。

 この手の店は、シンプルなお味ですね。本来ならば、安いラインナップのラーメンを楽しむのが王道なのでしょうが、この手もたまには良いものです。

070105_194347 右の写真は、妻が食べた坦坦麺ですね。

餃子は、一つ一つは小ぶりですが、結構にんにくが効いている感じでした。

オフィシャルホームページ

http://www.kourakuen.co.jp/

livedoorグルメ

http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/21482.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

東京 新代田 BASSANOVA

070109_213016 今日、夕食に入ったお店です。

 以前、一度入ったような気もするのですが。

 写真は、携帯で撮ったもののため、写りがいまひとつですが、豚濁和出汁ソバです。トンダクワダシジルソバと読むようです。

 ワダシとの名の通り?魚介系のダシです。麺はマルタイラーメンのような、縮れのない細めんでした。

 魚介系の好きな私には、結構合いました。

  店内を見たところ、麺バーガーというのが張ってありました。どんな味なんでしょうか。ちなみに下記に写真等が掲載されています。

http://www.tfm.co.jp/pop/index.php?itemid=3029&catid=42

 ちなみに、この店はヤフーブログのブログパーツの使用が許可されていませんでした。

 場所は、新代田駅のすぐそば。近くに、私が1度行った後、一度も行ってない「なんでんかんでん」があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

雪不足解消?

 昨日の夜は、降りが今ひとつでしたが、今日の昼は、かなり降っていました。

 石打丸山もブッシュが隠れつつあります。(まだ完璧ではありませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

石打丸山の惨状

強風のため、ほとんどのリフトが運行中止。下の方は雹混じりの霙で滑れたものではありません。多くのコースにブッシュが出ている状況なのですが、今日これから積もるかどうか微妙な状況です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

今日の湯沢

土砂降りです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

小さくなった包丁

 先般、昼食に入ったお寿司屋さんで(名前を忘れてしまったのですが)、カウンターに座りました。板前さんが魚を捌いている様が見えたのですが、刺身包丁が、かなり細身になっていました。

 きっと毎日磨いでいるうちに、小さくなったのでしょう。手さばきぶりも含め、さすがにプロと思わせる姿でした。

 そのことで、ふと思ったのは、こういった使い込んだものの味というのが、見直されるようになることが、リデュース・リユース(注)を進める上で大切なことなのではないかなということです。

 「使い込んだ物」が古いつまらないものではなく、味のあるものとの評価があれば、新品ばかりを使うということにもならないと思うのです。それは機能のみに志向する価値観ではなく、「なじむ」ことなど使用感全体を感じる感性が必要になるのでしょう。

 例えば、ビンテージのGパンなど、そのような扱いの例もあると思います。

 そういうことが成立する条件を考えてみると面白いかもしれません。

(注)リデュース・リユース

 リサイクルを加え、3R(スリーアール)と言われ、廃棄物抑制のためのキーワード

 リデュース 廃棄物の発生抑制

 リユース 物の再使用

 リサイクル 再資源化

リサイクルの前に、リデュース・リユースを進めることが大切と言われている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

東京 世田谷 桜新町 胡麻屋

Sany1098  桜新町のイタメシ屋さんの上にある和食屋さんです。昨日書いた「豚の実?」が飾ってあったお店ですね。先般、昼食に入りました。これはとろろ御膳でしたか。1000円くらいだったと思います。

 店内には、日本酒・焼酎等が置いてあり、当然、夜は飲み屋になるのでしょう。(クーポンはコチラ

 この店は、「体に美味しい」がモットーのようで、以前紹介した「さんるーむ」に似たコンセプトと言えるのでしょうか。

 まあ、しっかりとした味で、おいしいことは、おいしいのですが、コスト的なものを考えると当然という気がしないでもありません。着実に「体に美味しい」ものにありつきたい方向き?のお店でしょうか。

tabelog.comへのリンク

(星評価の基準はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

豚の実?

Sany1096  先般昼食で入った桜新町の胡麻屋という店に飾ってあった植物です。

 まるで豚のような形ですね。

 なんていう植物なのか聞いてみましたが、下の店からもらったのでわからないとの由。

 下の店はイタリアンなので、そちらの地方の植物かもしれません。

後日談(正体判明はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

池袋 東京中華街

Sany1089 クリスマスに北京ダックを食べようということで行ったお店です。(クーポン券は、こちら

 中華風居酒屋といった雰囲気で、かなり賑やかな雰囲気です。

Sany1091 コースで料理を頼んだのですが、かなりのボリュームでした。

最後は、全部食べ切れなかったのが残念です。

北京ダックというと高級料理という印象がありますが、居酒屋感覚で食べにいけるお店ではないでしょうか。

下記のブログによると、従業員は、ほとんどが中国人で、客もほとんど中国人とのこと。

http://mch.seesaa.net/article/25005517.html

そういえば、そんな気もしました。

Sany1093 ちなみに場所のロケーションとしてはあまり良い場所ではないかもしれません。

 下記に記入されているコメントでは、ランチもかなり格安なようです。http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/311338.html

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »