« 札幌 ススキノ ラーメン横丁 弟子屈ラーメン | トップページ | 札幌 千歳鶴酒ミュージアム »

2006年12月14日 (木)

キロロスノーワールドについて

 先日に行ったキロロスノーワールドは、ヤマハリゾートの施設です。

 今回は、長嶺ゲレンデが空いてなかったため、公平なジャッジとはいえませんが、個人的には、札幌国際の方がなじみました。

 看板コースのグランドラインも、それなりに良いのですが、下部の緩斜面の長さが気になるところです。ボーダーはつらそうですね。

 今回は、クローズだったので、お目にかかれませんでしたが、パウダーラインという企画が面白そうだと思いました。

 午前中は、パウダーセッションとして、未整備のまま前日の新雪を生かし、午後、圧雪を行い、グルーミング雪面で提供するといったものです。

 未整備バーンは、大人数で滑られるとただ単に荒れているだけの雪面になることが多いので、こういった考え方は歓迎したいですね。

 ところで、昔は圧雪車が昼間でも動いていたのを見たことがあるのですが、最近はみかけません。まあ圧雪車にスキーヤーが巻き込まれた事故の話も聞いたことがあるので、安全面の配慮から営業中は行わないところが多いのでしょう。

 しかし、そうなると午後になると非常に荒れた雪面となってしまうバーンも少なくありません。時間を決めて圧雪車を動かすというのは、良いのではないでしょうか。ちょうどスケートリンクが時間制で、リンクの整備をするように、スキーヤーの理解も得られるような気もしますが。

 ただし圧雪車を動かす雪面をクローズするなど、運営面での工夫も必要でしょうが。

Sany1030 左の写真は、頂上の朝里ビューで食べたエビフライカレーです。

 下のゲレンデレストランに比べ、非常にすいてました。

Sany1032 右の写真のとおり、降雪気味でしたので、いい景色というほどではありませんでしたが、すいているレストランは快適でした。

 ちなみにこれもバスとセットで5000円のパックでした。

 残念だったのは、全リフトが3時半にしまってしまったことです。バスの時間が4時半出発のため、1時間手持ち無沙汰でした。

北海道行きの記事一覧

 札幌国際スキー場に来ています
 キロロスノーワールドに来ています
 日本3大がっかり
 ANAマイレージ
 札幌 ホワイトイルミネーション
 札幌市の砂箱
 札幌国際スキー場について
 札幌 ススキノ ラーメン横丁 弟子屈ラーメン
 キロロスノーワールドについて
 札幌 千歳鶴酒ミュージアム

|

« 札幌 ススキノ ラーメン横丁 弟子屈ラーメン | トップページ | 札幌 千歳鶴酒ミュージアム »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/12996699

この記事へのトラックバック一覧です: キロロスノーワールドについて:

« 札幌 ススキノ ラーメン横丁 弟子屈ラーメン | トップページ | 札幌 千歳鶴酒ミュージアム »