« なかのZERO 飲茶の茶ちゃちゃ | トップページ | 中野 とり鉄 »

2006年10月17日 (火)

ヨドバシ ポイントカードと購入履歴

 2月に買ったUPSが復旧しなくなったので、購入したヨドバシカメラに持っていきました。

 保証書が見当たらないので、どうなるかなー?と思っていたら、ポイントカードから履歴を検索して、受け付けてもらえました。

 購入履歴も記録しているのですね。

 記録があれば、そのデータの活用もあり得るのかなと考えてしまいました。

 下記の記事では、メガネの購入履歴から類似するファッションに似合うメガネの紹介するというアイデアが挙げられています。

http://blogs.yahoo.co.jp/hajimehori/3396431.html

 他の分野でも同様の活用がありうるのかなという気もしますが、コンテンツ(商品等)の魅力の分析やコード付けが重要になってくるような気がします。

 その意味では、コンテンツに対する専門性が重要になってくるのでしょう。個人ニードに沿った形での情報提供が要求されれば、される程、コンテンツに対する専門性が重要になり、いい意味でのマニア的な能力が要求されるようになるのではないでしょうか。

 個人ニードに基づくサービス情報提供が、コスト的にweb以外でも可能かどうかは別として、そのこともロングテールが現れるひとつの理由になっているような気がします。

 ところで履歴を活用する場合、個人情報保護法による条件明示等も必要となってくるようです。(下記参照)

http://aprilcafe.jugem.jp/?eid=74

 ヨドバシのカードは個人情報保護法のはるか以前から入っているので、法律が入った際に条件明示されたかな?最近はポイントネットワークも届いていないので、明示されていないかも。ただしweb上では公開しているようです。

 http://www.yodobashi.com/enjoy/more/privacy2/index.html

後日談は、こちら

|

« なかのZERO 飲茶の茶ちゃちゃ | トップページ | 中野 とり鉄 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。
ポイントカードでも購入履歴の照会って出来るんですね。知りませんでした。
でもよく考えれば個人情報が記録されてるので、それをキーにしてデータベースに照会掛けるのは容易そうですね。
私のアイデアでは、ファッション要素とか、似合う/似合わないといった感性・感覚的評価指標の数値化がもっとも大きな課題になるでしょうね。
具体的な方法としては、試行錯誤を繰り返しながらデータを蓄積していくぐらいしか思い浮かびません・・・。

投稿: hajimehori | 2006年10月17日 (火) 23時58分

コメントありがとうございます。感性のものというのは、コード化が非常に難しいですよね。また複数の判断軸のあるものも難しいと思います。そういうことを地道に蓄積していくことが、今後重要になるのかもしれません。

投稿: りぞあか | 2006年10月19日 (木) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/12290814

この記事へのトラックバック一覧です: ヨドバシ ポイントカードと購入履歴:

» ポイントカード [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「ポイントカード」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年10月19日収集分= *シュナ... [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 21時52分

« なかのZERO 飲茶の茶ちゃちゃ | トップページ | 中野 とり鉄 »