« ブログ立ち上げて見ました | トップページ | 家賃反対 »

2006年9月16日 (土)

面白かった本 コラボレーション・プロフェッショナル

 最近読んだ本で面白かったのは、ビジネスコラボレーション代表 齋藤嘉則さんと言う方と人材育成プランナー 山本直人さんと言う方の書かれた、「コラボレーション・プロフェッショナル」という本です。

 コラボレーションを行うためのステップとして、「共感」「ゼロベース」「説得」を掲げ、それぞれの手法を事例を交えて説明しています。

 ここで掲げられた手法については、面白いものが幾つかあったのですが、中でもピラミッドストラクチャーが印象に残りました。

 ピラミッドストラクチャーは、説得の技法のところで触れられていたもので、複数の理由により結論を補強するもので、この本での説明では、プレゼンテーションの技法としてオーソドックスなものだとのことです。

 プレゼンテーションのように一定時間話ができる場合はいいのですが、世の中には話の一部に反応してしまう人もいるものですから、こういった構造を前もって意識しながら、会話を進めることができればなと感じました。

 余談ではありますが、こういった本(実用書というべきなのでしょうか)は、いわゆる専門書よりも概念の伝え方や説明のしかた等がはるかに優れているような気がします。

 事例を多く使うといった点でも理解を助けています。

 理解しやすい本は、著者の方が伝えるべき内容をより体得しているからこそ、「面白さ」が伝わってくるのではないかと感じました。

|

« ブログ立ち上げて見ました | トップページ | 家賃反対 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/11915500

この記事へのトラックバック一覧です: 面白かった本 コラボレーション・プロフェッショナル:

« ブログ立ち上げて見ました | トップページ | 家賃反対 »